早期発見が重要!【脳梗塞は治療で治そう】

先生

体の異常の原因が不明

Male

初めは一般の病院で

自律神経は体全体にくまなく張り巡らされています。ですから自律神経失調症になると、体のいろいろなところから症状が現れてきます。関係がないだろうと思う場所にも症状があらわれてくることもあります。複数の症状があらわれてきたときには、何の診療科を受診していいものか迷うことになります。つらくて苦しい時期があったかと思えば、嘘のように治ってしまうこともよくあります。このような繰り返しで病院へ行くタイミングを逃してしまうこともあります。自律神経失調症の多くの症状は一般の内科で受診することになります。最初にすることは近くて信頼ができる病院を受診してみてください。そして一般の診断でどこにも異常がなかった時に、心療内科や精神科を受診することになります。

どの科で診察をすれば

心療内科は主として心身症を診療する専門内科です。胃潰瘍や神経性の胃炎、アトピー性皮膚炎といった精神的なストレスが原因となっている、身体疾患を診療していきます。うつ病や神経症、統合失調症などの精神疾患は診療を行いません。精神疾患の病気については精神科が専門の診療科となります。心療内科でも身体的な症状が強く出てしまう軽いうつ病なども診察を行っています。自律神経失調症でも身体的な症状が強く出ているときには心療内科、精神的な症状が強く出ているときには精神科を受診するようにしてください。病院の看板だけでは判断が大変に難しいので、自律神経失調症を疑った時には病院に事前に電話して、問い合わせを行ってから診察に行くようにしてください。

Copyright© 2016 早期発見が重要!【脳梗塞は治療で治そう】 All Rights Reserved.